ウエストダイエットのストレッチ

ウエストダイエットのストレッチ

いくつかウエストダイエットのやり方はあるようですが、その中でもよく知らているのがストレッチです。

 

効果的にウエストダイエットをするためには、筋肉をほぐしたり伸ばしたりすることを心がけながらストレッチをすることが重要です。

 

体をきちんと曲げ伸ばしすることを毎日続ければ、お腹周りの脂肪を伸ばし、代謝を促進することが可能です。

 

ウエストのダイエット効果をストレッチで引き出すためには、呼吸の仕方も重要です。深く呼吸をしながらストレッチ運動をしてみてください。

 

ストレッチは運動前の準備体操や整理体操によく使いますが、これだけでエネルギー消費をアップし、代謝を促進する効果があります。

 

効果的にウエストダイエットができるストレッチの種類はいろいろあるようです。

 

最近人気のダイエットストレッチに、シンプルな体育座りをして行うものがあり、美容のプロである米村亜希子さんが考案したものです。

 

姿勢は体育座りのままで左足を組み、左肘を左膝にくっつけましょう。姿勢を5分間キープし、左右逆でまた同じように5分キープします。

 

ストレッチは1日10分程度でできる単純なものですが、ウエストのサイズが1週間で3p程度減るそうです。

 

イスに座り、右足を左足の上にクロスさせるように組んで行うストレッチもあります。

 

両手を首の後ろで組み、上半身をゆっくり左右にひねるというものです。

 

実際にウエストダイエットをするときにやってみると良いでしょう。