アセロラサプリメントは人気商品

アセロラサプリメントは人気商品

サプリメントでアセロラの成分を美容や健康のために摂取しているという人は多いようです。アセロラの原産地は西インド諸島やアメリカ北西部で、温暖な地域に分布します。

 

直径は2センチ前後、重さは5〜8グラムであるアセロラは、サクランボと似たような赤い果実です。

 

 

中には3個の種が入っていおり、その表面は少し凹凸があるようです。皮が薄く、収穫から2〜3日で傷み始めるため、熟したらすぐに食べる必要があります。

 

生の果実よりも、サプリメントや加工食品として販売されているものを日本では目にすることが多いといいます。ジュースに加工されるほか、ジュースを乾燥させて粉末状にしたサプリメント、錠剤やカプセル型のサプリメントがあります。

 

アセロラの品種には、酸味が強いバーモントやレーボルクなどの品種と、甘味が強いフロリダスウィートやルビートロピカルなどの品種があります。

 

有名なニチレイのアセロラドリンクは、酸味が強い、独自に開発した品種をブレンドして作っているといいます。

 

日本のアセロラドリンクはそもそも希釈度合いが高く、糖分が酸味を抑えるために入っているものがほとんどだといいます。

 

アセロラ本来の味がわかる商品はほとんどありません。アセロラの酸味がわからないように作られているサプリメントがほとんどだといいます。

アセロラ健康効果とサプリメント

アセロラサプリメントは、ビタミンCを摂取するために利用している人が多いようです。アセロラはビタミンCが豊富な果実で、100gに1700mgも含まれています。

 

同じくらいの量のキウイには69mg、

 

いちごには62mgのビタミンCが含まれていることからもわかるように、その差は歴然です。

 

風邪予防や美肌に有効だといわれているのが、サプリメントでは定番のビタミンCの特徴です。紫外線のダメージから体を守ったり、疲労回復や免疫力向上、ストレスに対する抵抗力を高める効果などがあるといいます。

 

強い紫外線が、アセロラの育つ地域にはいつも当たっています。紫外線の影響からアセロラ自身を守るためにビタミンCを多く蓄えています。アセロラのサプリメントが人気があるのは、ビタミンCの作用だけではありません。

 

ポリフェノールの一種であるアントシアニンやケルセチンなどが摂取可能なこともアセロラサプリメントのメリットです。

 

抗酸化力の強い成分であるポリフェノールによって、発がん性物質を作ることを抑制したり、体を加齢による影響から保護するのに効果的で、頻繁にアンチエイジングにも活用されているといいます。

 

アントシアニンは胃や腸からも吸収され、動脈硬化や血栓予防にも効果があると言われています。

 

いろいろと健康に良い作用を、アセロラをサプリメントで摂取することで体に与えることができるのです。